Toba Colors: Memories of Land and Sea

リー・クラッチ

とばいろ~海と地の記憶~

2020年2月2日[日]–3月26日[木]

Lee KRUTSCH Exhibition

Nihonga artworks painted onsite using natural pigments made from stones and shells of Toba.

2 Feb (Sun) – 26 Mar (Thu) 2020

Opening Event & Workshop: Sun 2 Feb, 11am – 3pm

Workshop: Toba Stone-Pigment Painting by Professor Koan Hashimoto of Joshibi University.

One Day Exhibition: UEMURA Hikaru

Curation: Linda Dennis (ARToba Art Net Director)

Co-organization: ARToba Art Net, Toba City

Hours: Artworks can be viewed from outside the street-facing window gallery. Closed during bad weather.

Address: 3-9-3 Toba, Toba City, Mie Prefecture 517-0011, Japan

11-minute walk from Toba Station / 5-minute walk from Nakanogo Station

リー・クラッチ展

とばいろ~海と地の記憶~

2020年2月2日[日]–3月26日[木]

鳥羽の石や貝殻で作った天然顔料を使用して、鳥羽で制作した日本画の展示です。

オープニング・イベント&ワークショップ:2月2日(日)11am – 3pm

ワークショップ】鳥羽の石・貝がらの絵具を作って、描いてみよう!講師:橋本弘安(女子美術大学)

ワンデイー展示】上村光展

企画:リンダ・デニス(アートバ・アートネット代表)

共催:アートバ・アートネット、鳥羽市

ARTobaは、錦町通りに面したウインドウ・ギャラリーです。日中の明るい時間帯にアート作品をお楽しみください。悪天候の場合は休館します。

〒517-0011  三重県鳥羽市鳥羽3-9-3(旧錦水堂)

近鉄・JR鳥羽駅より徒歩11分/近鉄志摩線中之郷駅より徒歩5分

展示初日の特別プログラム

日時 2020年2月2日[日]11am – 3pm

解説とワークショップ】岩絵の具や顔料の現代的意味についての解説と、鳥羽の石を使った絵の 具での実技体験。鳥羽の石・貝殻の絵の具を作って、描いてみよう!
講師 橋本弘安(日本画家 女子美術大学名誉教授)
時間:11:30–12:30 & 13:30–14:30

参加費:無料
参加人数:10 人程度 予約不要

上村光展】地元アーティストが、ARToba で1日限りの室内展示をします。 アーティスト:上村光 鳥羽出身で京都精華大学日本画専攻の卒業生。現在、鳥羽東中学校の美術講師を務めている。リー さんと同じように、鳥羽の石と貝殻を使った絵の具で作品を描きます。

また、同日はオープニングパーティーを開き、リー・クラッチさんが一般参加者と交流します。

Special Opening Day Program

11am – 3pm Sun 2 Feb 2020

Presentation and Workshop

Let’s paint using stones and shells of Toba! 

Short presentation about the modern meaning of mineral colors, and a practical experience painting with pigments made from stones and seashells of Toba. 

Instructor: HASHIMOTO Koan (Japanese Painter, Emeritus professor of Joshibi University of Art and Design)

Time: 11:30–12:30 & 13:30–14:30

Fee: Free of charge

Max Participants: Ten 

Reservations: not necessary

UEMURA Hikaru One Day Exhibition

 A local Toba artist, UEMURA Hikaru, will hold an indoor exhibit only for one day only on 2 Feb in ARToba.

UEMURA Hikaru was born in Toba, and graduated from the Japanese Painting major of Kyoto Seika University. She now works as an art lecturer of Toba Higashi Junior High School. In the same way as Lee, she will create work using pigments made from stones and shells of Toba.

During the opening party, Lee Krutsch will be in the gallery to talk with visitors.